口が悪い人は『口の悪さの裏にある本音をくみ取ってほしい』という潜在的な甘えを持っている
その欲求が大きいほどに口の悪さに拍車が掛かる

Twitter / DJ_aoi (via toronei)

なるほど

「心配している」というとあたかも「大切に思っている」かのように聞こえますが、実は「信頼していない」ことの表われ。

「してあげたのに」は呪いの言葉です。 その後に続く言葉は「なのに、何もしてくれない」です。 「してあげたのに」を発した途端、全ての行為が取引に変わります。 愛情でしていた行為も、お返しを期待する取引行為に変わってしまうのです。 心で思っていても、声を出してはいけない言葉なのです。

Twitter / naname_ue_siko (via hutaba)

ええ、ええ。

「古い技術に思い入れのある人は、新しい技術を思いつきはしないものだ。技術を変えることに関心があるのはいつだって少し周辺部にいる人間、現状によって何も得をしない人間だ」

analog | 経営の未来 (via ku) (via dannnao) (via retlet) (via tsupo) (via gkojay) (via fumi-tano) (via layer13)

辺境が世界を征する。

また、曲の最後に入る「パフ♪」というSEは、そもそもはレコーディング時に誤って鳴らしてしまった音である。

「えっ!?これスピッツの曲なの??」って思わず言っちゃうスピッツの名曲ベスト - くりごはんが嫌い

確かにフェイクファー以降は実験作が多いイメージ。初期でも「ミーコとギター」とか「俺のすべて」とか好きです。